友情航海

〜追いつけないメリーゴーランドあるいは雨降りのローラーコースター〜

VS.アナコンダ

 

f:id:iganozonami:20180122222439j:plain

 

ケータイの写真フォルダにおいて、アナコンダを圧倒したいーーー。

 

現代人の抱える、振りはらい難い欲望の一つです。この「ケータイの写真フォルダにおいて、アナコンダを圧倒したい」という欲求は携帯電話の普及しはじめた2000年代前半頃から急激に人々の意識に根付きはじめ、現在では実に全携帯電話保有者の80%が意識・無意識を問わずこの欲求を抱えているといいます。MOTHER2のキャッチコピーといえば「大人も子供も、おねーさんも。」ですが、まさに「大人も子供も、おねーさんも」ケータイの写真フォルダにおいてアナコンダを圧倒したい世の中なのです。

 

かくいう筆者も多分に漏れず、ケータイの写真フォルダにおいてアナコンダを圧倒したい一人。今までは、このような直接的な表現は読者の方を不快な気分にしてしまうのではないか…と思って自粛してきたのですが、正直もう耐えられる気がしません。というわけで、今回の記事では私のケータイの写真フォルダとアナコンダを対決させてみました。こういうのが苦手な方はここでブラウザバックを推奨します。あとで苦情を言われても対応できないので。。。

 

 

 

 

さて、今この文章を読んでいるのはこのようなことに耐性あるいは興味関心、そして理解のある方だけだと思うので言ってしまいますが、この対決、正直かなり刺激的です。私自身も編集をしながら何度か体に変調をきたしかけたほどです。なので、こういったものを見慣れていて耐性があるという方も今一度気を引き締めてご覧になっていただければと思います。

 

長々とした前口上を失礼いたしました。それでは、私の戦いの記録をご覧ください!

 

 

 

 

_______________________________________

 

 第1試合

 

最初の挑戦者はこいつだ!

 

 

 

f:id:iganozonami:20180122220140j:plain

 

 

 

f:id:iganozonami:20180122220121j:plain

 

 

 

 

 

対戦結果

 

アナコンダの勝利!!

 

f:id:iganozonami:20180122222618j:plain

 

勝因:アナコンダは獰猛だから

 

 

 

 _______________________________________

 

第2試合 

 

次の挑戦者はこいつだ!

 

 

 

f:id:iganozonami:20180122220734j:plain

 

 

 

f:id:iganozonami:20180122220747j:plain

 

 

 

 

 

 

対戦結果

 

アナコンダの勝利!!

 

f:id:iganozonami:20180122222618j:plain

 

勝因:アナコンダは獰猛だから

 

 

 

_______________________________________

 

第3試合

 

次の挑戦者はこいつだ!

 

 

 

f:id:iganozonami:20180122220949j:plain

 

 

 

f:id:iganozonami:20180122221006j:plain

 

 

 

 

 

 

対戦結果

 

アナコンダの勝利!!

 

f:id:iganozonami:20180122222618j:plain

 

勝因:アナコンダは獰猛だから

 

 

 

_______________________________________

 

第4試合

 

次の挑戦者はこいつだ!

 

 

 

f:id:iganozonami:20180122221158j:plain

 

 

 

f:id:iganozonami:20180122221217j:plain

 

 

 

 

 

 

対戦結果

 

アナコンダの勝利!!

 

f:id:iganozonami:20180122222618j:plain

 

勝因:アナコンダは獰猛だから

 

 

 

_______________________________________

 

第5試合

 

次の挑戦者はこいつだ!

 

 

 

f:id:iganozonami:20180122221330j:plain

 

 

 

f:id:iganozonami:20180122221344j:plain

 

 

 

 

 

対戦結果

 

アナコンダの勝利!!

 

f:id:iganozonami:20180122222618j:plain

 

勝因:アナコンダは獰猛だから

 

 

 

_______________________________________

 

第6試合

 

次の挑戦者はこいつだ!

 

 

 

f:id:iganozonami:20180122221432j:plain

 

 

 

f:id:iganozonami:20180122221827j:plain

 

 

 

 

 

対戦結果

 

アナコンダの勝利!!

 

f:id:iganozonami:20180122222618j:plain

 

勝因:アナコンダは獰猛だから

 

 

 

_______________________________________

 

最終試合

 

最後の挑戦者はこいつだ!

 

 

 

f:id:iganozonami:20180122221938j:plain

 

 

 

f:id:iganozonami:20180122221959j:plain

 

(※駄目・・・とらのあなのビニール袋に1リットルのコーラのペットボトルが入っており、「このゴミは回収できません」という旨のステッカーが貼られている)

 

 

 

 

 

 

結果は・・・?

 

 

 

最後の最後に奇跡は起きるのか・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

対戦結果

 

 

 

 

 

アナコンダの勝利!!

 

f:id:iganozonami:20180122222618j:plain

 

勝因:アナコンダは獰猛だから。あと、駄目なものは駄目だから

 

 

 

_______________________________________

 

 

「ケータイの写真フォルダにおいて、アナコンダを圧倒したい 」…

 

それは無理な願いだ。大それた願いだ。神の怒りに触れて崩されたバベルの塔のようなものだ。

 

大いなるものは、そんな私の欲求を叶えさせてはくれなかった。いや、叶えさせなかっただけではなく、一度きりの挑戦(チャンス)と引き換えに、私を暗い地の底に閉じ込めてしまった。何も見えない。何も聞こえない。死ぬことすら許されない深い闇の中、彼らは私に反省を強いているのだろうか。そうであってほしいと切に願う。贖罪の権利すら奪われるのであれば、それは輪廻転生の輪から外されたということだ。存在するはずのないものが存在している。世界が歪む。ああ、ああーーーーーー。

 

 

「 ケータイの写真フォルダにおいて、アナコンダを圧倒したい」…そんなくだらない望みを追いかけてはいけない。私が言えることはそれだけだ。